2014/03/12

夢うつつ

誰も彼も夢うつつ

隙だらけの現実に染み込んだ夢が
やがて現実を破壊する

発酵しなかった夢が
見る間に現実を腐らせる

こんなはずじゃ
こんなはずじゃなかった

なのに現実はこうだ
真実はこうだと
夢を押し売り
化かしあっているのに

夢が無い
そんなバカな

目を覚ませ
あんたの節穴の目の前の
この残骸は一体「なぜ」だ

0 件のコメント:

コメントを投稿